全国のローソンATMでお金を借りる方法

全国どこにでもあるコンビニのローソンでは、ATMを利用することにより消費者金融からのキャッシングも可能になっています。

 

ローソンではセブンイレブン同様に独自のATMを設置していることは有名ですが、このローソンATMでは多くの金融機関のカードが利用できるようになっていて、キャッシングサービスにも対応をしているんですよね。

 

ローソンATMで自宅の近所からキャッシング

ローソンATMを利用することで借入れや返済ができるので、消費者金融などの自社ATMや提携銀行のATMまで行かなくても、自宅の近所で用が済んでしまうのでホント便利なんです。

 

手元にあるカードが使える

ローソンATMでお金を借りる時、手元にあるキャッシングカードが使えるので、急にお金が必要になった場合にもお財布にカードが入っていれば銀行からお金を引き出す時と同じように借入れができます。

 

また利息を少しでも抑えたい場合、いつでも返済することができるコンビニキャッシングは便利であり、買い物ついでにローソンATMで素早く返済することもできるんですよね。

 

マルチメディア端末「Loppi」での返済も可能

消費者金融からキャッシングしたお金を返済する場合、ローソンのマルチメディア端末「Loppi」を利用することも可能です。

 

ただし数あるキャッシングサービスの中でLoppiからの返済に対応しているのは、プロミス、モビット、アイフルのみとなっているので要注意です。

 

またプロミスへの返済ならLoppiの利用手数料は無料になっているので、ローソンキャッシングの可能性も考えて消費者金融に借入申込みをするなら、プロミスが便利かも知れません。

 

またLoppiから返済する場合の操作手順は以下のような手順になっています。

  1. 画面から各種サービスメニューを選択
  2. 各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払いを選択
  3. カードローン・キャッシングのご返済を選択
  4. 利用の消費者金融を選択
  5. カードリーダーへキャッシングカードを通す
  6. 暗証番号を入力
  7. 返済金額を入力
  8. 入力した取引内容を画面で確認

 

その後は、Loppiから出てくる「各種収納代行申込券」を30分以内にレジに持って行って返済金額を支払うだけです。支払いが済むと「お客様控え」が貰えます。

 

ただしコンピューターメンテナンスのために利用できない時間帯があるので、事前のチェックが必要ですね。

 

ローソンってどんなコンビニ?

上の様に消費者金融からの借入れや返済がATMからも可能であり、一部キャッシングサービスではLoppiの利用による返済も可能になっているローソンですが、そんなローソンについて簡単に紹介してみます。

 

ローソンは買い物でPontaポイントが貯められる「Pontaカード」を発行していて、さらに「おさいふPonta」の併用でオトクにローソンを利用できるようになっていることでも人気のコンビニです。

 

その他「dポイントカード」の利用も可能なので、このポイントを貯めている人はローソンを利用すると有利です。

 

ローソンのサービスは充実している

またマルチメディア端末「Loppi」の利用により、チケットなどがカンタンに購入できることでも使い勝手のよいコンビニですよね。

 

また他のコンビニ同様にドーナツも販売し「MACHI cafe’」では淹れたてコーヒーが買えるなどサービスが充実しているため、ローソンに立ち寄る機会は以前よりも多くなっているのではないでしょうか。

 

コンビニキャッシング