どのコンビニでお金を借りれるの?

セブンイレブン(セブン銀行)、ローソンには独自のATMが設置されています。どちらも消費者金融のキャッシングも可能であり、返済をする場合にも対応しているので、銀行口座からお金をおろすような感覚でお金を借りることができますね。

 

多くのコンビニで設置されているイーネットATM

その他の有名なコンビニ(ファミリーマート・ミニストップ・サークルK・サンクス)では、イーネットATMが設置されていることが多いです。

 

またその他のコンビニでもイーネットATMを設置しているので、全体的に見てもイーネットATMの設置店は多いと言えるでしょう。

 

イーネットATM設置店ならコンビニキャッシング可能

イーネットATMでも消費者金融から借入れや返済をすることが可能であり、上のセブンイレブン(セブン銀行)、ローソンと並んでキャッシングサービスに利用できるATMとなっています。(ローソンATMでお金を借りる方法

 

消費者金融のキャッシングが可能なコンビニとは

消費者金融のキャッシングが可能になっているコンビニは、実は上で紹介した以外にもまだあるんです。

 

いずれもイーネットATMが設置されているコンビニであり、「E.net」のマークのある店舗となっています。

 

そのため上記の10社も消費者金融からのキャッシングをATMで利用することが可能なので、有名なコンビニなら殆どのお店でキャッシングが可能ということになりますね。

 

またそれぞれのコンビニの概要は以下のようになっています。

 

スリーエフ

スリーエフの誕生は1979年であり、発祥は神奈川県横浜市となっています。ローソンと提携を結んでいて、同様に店内では淹れたてのコーヒーを買うことができるんです。

 

ポプラ

ポプラは楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできるコンビニで、「ポプ弁」という店内で炊いたごはんを詰めた温かいごはんを詰めてくれることで人気となっているお弁当を買うことができます。

 

生活彩家

生活彩家は都市部に主に多く位置していて、オフィス街やオフィスビル、ホテル、病院内に店舗が多くあります。ポプラグループのコンビニですが、ポプラとは違いシックで落ち着いた雰囲気を大事にしているようです。

 

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキはその名前の通り、前身は昭和23年に千葉県市川市で創業した「山崎製パン所」です。設置ATMはイーネットの他にもゆうちょ銀行や東京スター銀行のATMも利用しているので、消費者金融のキャッシングが希望なら、ATMのチェックが必要になります。

 

セーブオン

セーブオンは、「いいこと、いいものセーブオン」がキャッチフレーズになっていて、「グァテマラ エル・ニル農園」のひきたてコーヒーが飲めるコンビニです。オリジナルブランド商品も多く、他とは異なった特色のあるコンビニとなっています。

 

セイコーマート

セイコーマートの魅力の1つに「ホットシェフ」があります。海外から取り寄せたオーブンを使用し、クロワッサンなどが焼き立てで店頭に並んでいます。その他、丼もののメニューなども店内で調理された温かさがウリとなっています。

 

ココストア、エブリワン

ココストアは2015年12月1日にファミリーマートを合併をしたため、同グループ内にあるエブリワンも同様と共に順次ファミリーマートに変わっていくことになるようです。

 

ニューデイズ

ニューデイズはJR東日本リテールネットのコンビニで、駅の中にあるコンビニスタイルのお店となっています。従来はKIOSKがエキナカの小さなコンビニとなっていましたが、今では店舗型のお店としてニューデイズが駅のあちらこちらにありますね。

 

アンスリー

アンスリーは京阪・南海のコンビニなので、この地域以外の人にはなじみのないお店と言えるでしょう。アンスリーオリジナル手巻きおにぎりなどが店頭に並び、独自のサービスを展開しているようです。

 

ただしWebサイトの作りは簡素となっているため、大手のコンビニに比べると地方に限定されているコンビニという感は否めないでしょう。